早漏を改善するために、時にはパートナーの助けを借りることが重要です。

女性の本音はそこまで悪くありません

女性の中には、男性が早漏であることをあまり気にしない方もいます。むしろ、「自分で気持ち良くなってくれて嬉しい」とプラスに見てくれる人も。しかし、あくまでそれらは少数派の意見です。克服できるに越したことはありません。

それでも、多くの女性が早漏改善に対して協力的だと言われています。しかし、ほとんどの方はそれを口に出せません。「あなたは早漏だから」と男性に言うことで、かえって傷つけてしまわないかと心配になるためです。

女性ができることはたくさんあります

早漏の改善には食生活や運動が大切な要素です。栄養バランスの整った食事を作ってもらう、一緒にスポーツをするなどができるでしょう。

また、セックスの最中でもできることはあります。改善トレーニングの1つに男性器を愛撫して射精を我慢するスクイーズ法がありますが、それをパートナーの手や口でしてもらえます。相手の負担にならない範囲で、協力してもらいましょう。

男性の中には、「セックスでは激しく腰を振らなければ」と考えて射精を早めてしまっている方が少なくありません。そのような方をいさめることも有効な方法です。空回りしている時にコントロールしてもらうことで、お互いが満足できるセックスに近づけるでしょう。

女性の助けを借りることで、早漏の改善はぐっと早くなります。2人で乗り越えた営みはかけがいのないものになること間違いなしです。まずは勇気を出してパートナーに告白してみましょう。