早漏を改善するために運動をしましょう。時間が取れないという方は、セックスの前に少し身体を動かすだけでも効果があるようです。

運動すること自体に意義があります

直接効果があると言われている運動はスクワットと言われています。射精を我慢する時に使われる筋肉であるPC筋が鍛えられるためです。

しかし、それに関わらずスポーツを行って体力を付けることが大切です。身体が十分に元気な時は、体内のエネルギーを保持しようとする力が働くためです。精力についても同様で、体力不足の時は逆に精液を体外に放出しやすくなるようです。

ひたすらスクワットするのは楽しくないもの。どうせなら、ストレス解消もかねて楽しくスポーツを行うと良いでしょう。

事前の運動で射精タイミングを調整できます

射精の早さは心身のコンディションと密接に関わっています。早漏の方の場合は、ストレスを減らし程よい疲労を感じている状態がベストと言われています。そのため、セックスの前に適度な運動を行うと挿入時間を長くできるようです。

ただし、運動の強度には気を付けましょう。くたくたになるほど疲れてしまうと勃起しなくなったり、逆に子孫を残そうとする本能が働いて触られただけで射精したりするようです。一般に、寝れば回復する程度の疲労がちょうど良いとされています。軽いウォーキングから始めて、身体の調子を見ながら負荷を調整するようにしましょう。

早漏にもっとも効果がある運動はスクワットですが、何より大切なのは楽しんで身体を動かすことです。ストレスを溜めないよう適度なエクササイズを続けるようにしましょう。